<< SKE48:選抜メンバーの新シングルを七夕に発売 木崎ゆりあ、石田安奈が新 | main | SKE48が投票を啓発 >>

スポンサーサイト

  • 2010.07.28 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


森山直太朗:言葉生まれる時の思い歌に 2年ぶりのアルバム

 誕生の時の2人の感興が響き渡る。

シングル「生きてることが辛つらいなら」と「涙」以外はすべて直近の新作。

「生きてる……以降、限界を感じることがあった。

自分の歌にいろんなことを突き付けられ、行き詰まった感じ。

足元を見すえて全国でライブをやるうち、このまま作れば、今が見えるかなとふっ切れた」と森山。

「彼は詩的に、僕はメロディーと共に言葉が出る」という違いが、「言葉が生まれる瞬間の思いを定着させる」という姿勢は同じ。

詞は、盟友・御徒町凧(かいと)との共作。

 9月から全国ツアー「真っ白な鳩はとを九十九羽飼っていて」を行う。

物語的四行詩あり、たった3行21文字の歌もある。サウンドプロデューサーにフォークギターの“名人”石川鷹彦を起用したの“名人”石川鷹彦を起用したのも、今作のポイント。

「アルバムの波長が鷹彦さんを選んだ。

鷹彦さんって、冗談言い続けながら音楽なんて楽しいか楽しくないかだけなんだよーって決める人。

今度もなんだか、いいこと言ってそうな歌だなとちゃかしながら、全曲に通底する優しさを見事にサウンドにしてくれた」と、名人の仕事に脱帽。




森山直太朗 画像 出会い系攻略

スポンサーサイト

  • 2010.07.28 Wednesday
  • -
  • 10:48
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
森山直太朗:言葉生まれる時の思い歌に 2年ぶりのアルバム
現代が内包する小さな病理を、鮮烈な言葉と歌声で描写する森山直太朗が、鮮烈な言葉と歌声で描写する小さな病理を、2年3カ月ぶりのアルバム「あらゆるものの真ん中で」 物語的四行詩あり、たった3行21文字の歌もある。
  • アイドルPOP
  • 2010/06/18 4:13 PM
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM